サイト制作に役立つメルマガのバックナンバーサイトです。メルマガだけでは伝え切れない部分もコチラで説明していきますので参考にしてください!

menu

WPC Diary

先日ご紹介したツールの真相、よく考えたものデス(笑 )

ワードプレス・カズタマイズ日記|メルマガ記事アイキャッチ

逆襲塾1期生ゲンキのサイト制作に役立つメルマガ!

≫ご案内:このメルマガは以下の方に配信しております。

・私のサイトからメルマガ登録してくださった方
・無料レポートをダウンロードしてくださった方
・無料レポート協賛リストで登録された方
・私経由で商品をご購入いただいた方

≫ゲンキって誰?という人はこちら

http://concept-works.com/recommend/info.php/profile.ryl.html

メルマガさん、おはようございます!

さて、17回目は前回紹介した「絆SEO」について、

どんな仕組みなのかをご紹介します!

買う、買わないはともかくSEOのヒントになるかも知れないので

参考までにお読み下さい!

■ なぜIP分散されたバックリンクが自然に増える?

このツールのカラクリは簡単に言うと相互リンクソフトみたいなものです。

自然に増えるIPとバックリンクというのは、

つまり、このツールの利用者のコトなんです。

だから規則性はなく、使う人のIPは別の人が利用する限り必ず違うので、

IPはほぼ100%に近い形で分散され、自然に増えていくワケです。

ちょっとカラクリがわかりましたか?

■ それじゃあ普通の相互リンクソフトと変わらないじゃん!?

ココに関してはどういう仕組かわかりませんが、

コチラの発リンクはほぼなしでバックリンクが増えていきます。

ですのでGoogle大先生には、

バックリンクだけが少しづつ増えているように映るワケです。

だからペナルティになりにくいんですね。

更に「絆SEO」の優れているトコロは、

最も効果のあるアンカーテキストでバックリンクを送れることです。

これが外部SEO対策はコレだけでもイケちゃう理由です。

■ じゃあ利用者ってどれくらいなのさ?コレも気になるトコロですね。

実際に逆襲塾2ではバックリンクが現在4,000を超えています。

ですので、その数倍くらいのURLが登録されていると想像しています。

理由は利用しているサイトの発リンクが非常に少ないことから、

ローテーションしてバックリンクを送っていると仮定したからです。

■ バックリンク先のサイトはほぼ優良サイトと思って間違いないです。

皆さん、SEO対策しようと思うサイトってどんなサイトですか?

ゴミサイトは登録しないですよね?

ワザワザお金をかけて対策するサイトは大概メインか、

自分の中で力を入れたいサイトです。

当然、企業サイトなども含まれてくるので価値は更に上がります。

■ 編集後記

うっかりURLを載せ忘れたので今一度確認してみて下さい!

http://concept-works.com/recommend/info.php/kizuna.ryl.html

ちなみにコレはアフィリエイトリンクは貼ってません。

特典をつけているアフィリエイターさんもいるので、

ご購入の際はオマケつきがお得ですよ!

ちなみにゲンキのアフィリエイトサイトはコチラ!

http://concept-works.com/recommend/info.php/kizuna2014.ryl.html

≫発行者情報

発行責任者:ゲンキ

運営サイト:
http://concept-works.com/recommend/info.php/2nd_s.ryl.html

お店サイト:
http://concept-works.com/recommend/info.php/hotsand.ryl.html

問い合わせ:
magazine@concept-works.com(ホットサンド&カフェの会社です)

バックナンバー:
http://concept-works.com/recommend/info.php/number.ryl.html

≫メルマガの配信解除をご希望の方は下記URLをクリックしてください。

メルマガさんのお役に立てず申し訳ありません(涙)
メルマガ解除URL
http://concept-works.com/mail-magazine/byeform.php?pid=step_D47&ml=conceptworks.llc%40gmail.com

The following two tabs change content below.
Genki

Genki

ホットサンド専門店「ホットサンド&カフェ パンdeSand」のオーナー。 パンdeSandの公式WEBページはもちろん、 FacebookページTwitterGoogle+もやってます!ホットサンド好きな方も食べたことが無い方も是非絡んで下さい!専門店ならではのホットサンドは食べたら病みつきになりますよー!?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。